Q1.このサイトは誰が、何のために作っているの?

A1. ゆる~とバスルートは、私(johndoe:プロフィール)が個人で作成しているサイトです。

温泉や銭湯、バスを探している人に役立つサイト、もしくは、見ているだけで旅に出たくなるようなサイトを目指して開発しています。

このサイトは、元々は私の趣味の登山で使うバスを探すために作ったもので、温泉や銭湯とは関係がなかったのですが、登山者に役立ちそうな機能を追加していった結果、以下のように発展してきました。

・登山で使うバスを探すのが、毎回大変。
→地図からバス路線を探すためのサイトを作ろう。
→登山には鉄道も使うから、駅、鉄道路線も表示させたい。
→ストリートビューで、バス停が確認できれば迷わないのでは。
→山の名前とか三角点も確認できるといいな。
→下山後に立ち寄る温泉は最高。温泉も簡単に探せるようにしたい。
→登山には天気が重要だから、天気予報も確認したい。
→温泉だけでなく、銭湯など全国のあらゆる入浴施設も表示できれば登山者以外でも使えるサイトになるのでは?
→Googleの膨大なクチコミ情報が表示できれば、より便利になりそう。
→全国の温泉地マップが表示できると面白いかも。
→とても要望が多いので、道の駅も表示できるようにしよう。
→(いまここ)

ここまで来るのに、4年以上かかっています。自分の知らない技術を勉強したり、データを集めたり(これが大変…)するのに、かなり時間がかかってしまい、2018年7月時点で、おそらく3,000時間以上費やしたと思います。データの収集と更新は、とても大変な作業ですが、自分が思い描いたものが少しずつ形になるのは楽しいものです。

一人でも多くの人に利用していただけると嬉しいです。

Q2. 「ゆる~と」と「バスルート」って、何が違うの?

A2. 「ゆる~と」「バスルート」の 中身は全く同じものです。バスルートでもすべての温泉施設が表示できますし、ゆる~とでバス路線も表示できます。

違いとしては、起動時に表示される内容が違うというくらいです。ゆる~とは、全国の温泉施設が表示された状態(Googleマップ)で起動し、バスルートは、全国のバス停、バス路線が表示された状態(地理院地図)で起動します。

一つにまとめてもよいのですが、「バスルート」だと温泉と関係ないイメージですし、「ゆる~と」では、バスと関係なさそうな感じになってしまうので、入口を2つに分けています。ちなみに、ゆる~とは、湯ルート(入浴施設へのルート)という意味ですが、サイト名が「湯ルート」では堅いので、ゆるい雰囲気を出すためにゆる~とにしてみました。

Q3. バスルートで最初に地理院地図が表示されるのは何故?

A3. A1に書いているように、元々登山者向けに作ったサイトのためです。そのため、登山者が使う地理院地図を最初に表示するようにしています。

最初に表示される地図や位置などは簡単に変更できます。
カスタマイズするをご覧ください。

Q4. 温泉・バス・鉄道・天気・山・三角点が表示できるのは何故?

A4. Q3の答えと同じで、元々、登山者向けに作ったサイトのためです。登山者が興味がありそうな情報を表示できるようなサイトを目指した結果、このようなサイトになりました。

公共交通機関を使って山に登る場合、バスだけで登山口にたどり着けることはほぼありません。大抵、電車+バスとなります。また、駅から歩き始めて登れる山も沢山あります。
そのため、鉄道、駅についても表示できるようになっています。

また、下山後に、温泉に寄るのを楽しみにしている登山者はとても多いと思います。温泉を探すのは、登山で使えるバスを探すのと同様、面倒な作業でしたので、それを簡単にできないかと思い、温泉も表示できるようにしました。それがエスカレートして、入浴施設を増やしていった結果、ゆる~と(湯ルート)ができました。

また、天気は登山者には必須の情報です。各種天気予報サイトに飛べるようにしているのも、複数のサイトを比べてより正確な予報を得られるようにしたためです。

Q5. 存在するはずの路線が表示されない/廃止された路線が表示される

A5. バスルートのデータは、国土数値情報が元になっています。バス路線、及びバス停のデータは、平成22〜23年度のデータですので、それ以降に廃止・新設された路線については、反映されていません。

また、その時点で存在した路線がすべて網羅されているわけではなく、ある事業者のバス路線が、ごっそりと抜けていたりします。

こちらのフォームから、路線のバス会社、路線名などを教えていただければ、私の方で、未登録路線の追加や廃止路線の削除を行います。登山や旅で使えそうな路線は、必ず登録するように致しますが、それ以外は、私の時間のゆとりのあるときに登録するように致します。登録まで気長にお待ち頂ければと思います。

私の方で、追加・削除した路線の一覧は、こちらです。

Q6. 「バスルートが登録されていません」と表示される

A6. バス停を選択後、ルート表示を選んでも「バスルートが登録されていません」と表示され、ルートが表示できないことがあります。

これは、国土数値情報のバスルートデータとバス停留所データにおいて、系統名が一致しないことによるものです。全体の3〜4%ほどの約1000系統で、ルートが表示できません。

このメッセージが表示された場合は、ルート表示を押した後に、「表示」-「バス停」ボタンを押してください。他のバス停が消え、その系統のバス停だけが残りますので、大体の運行経路が確認できます。

Q7. バス停の位置がずれている

A7. バス停の位置については、おおよそは合っていると思われますが、数10m〜100mほどずれていることがあります。

バス停の位置がずれている場合は、バス停を選択後、メニューから「視認」を選んでストリートビューの画面から、正しいバス停位置の申請ができます。

ストリートビューでバス停が見える位置まで移動した状態で、「修正依頼」ボタンを押して頂けると、私の方でも確認して、バス停位置を修正します。

Q8. 表示が遅い

A8. このサイトは、とても安価なレンタルサーバ上に置かれています。具体的には、スターサーバーのライトプラン(月額250円)を利用しています。色々と、処理を軽くするための対策をしていますが、通信量の制限や私の技術力不足などのため、表示が遅くなることがあります。

また、表示項目を増やすと表示が遅くなります。ボタンを押して、不要な情報をOFFにしてください。

Q9. 温泉施設が登録されていない、情報が古い

A9. 日帰り可能な入浴施設として、15,000施設ほど登録しています。これは、温泉サイトの中でもかなり多い方だと思いますが、まだ抜けている施設があると思います。

入浴施設の情報は、私が2015年〜2018年にかけて調べたデータで、随時更新しておりますが、誤っていたり、情報が古くなっている可能性があります。新規登録の場合は問い合わせから、修正・削除依頼の場合は、施設の詳細画面から「情報の誤りを指摘する」を押して、修正内容を教えて頂ければ、すぐに更新致します。

特に宿泊施設については、電話で確認してから利用するようにしてください。以前は日帰り入浴を受け付けていたが、今は受け付けていないとか、時間が変わったとか、混雑時は入浴不可になる場合などがあります。

Q10. IEでうまく表示できない

A10.  ゆる~と・バスルートは、HTML5とCSS3を利用していますので、CSS3に対応していないIE8以前のブラウザでは動作しません。また、私がWindows環境を持っていないため、IE9以降についても、ほとんど動作確認ができていません。もし、IEで問題がある場合は、ChromeやFirefoxなどでお試し下さい。

Q11. Android, iPhoneでうまく表示できない

A11. ゆる~と・バスルートは、スマホでも動作するように作ったつもりです。ただ、私がスマホを持っていないため、シュミレータでの動作確認しかしていません。表示が崩れるとか、操作できないなどありましたら、問い合わせで、環境と症状を教えて頂けますでしょうか。

Q12. サイトからリンクしたい、アプリから呼び出したい

A12. ゆる~と・バスルートへのリンクは自由に行って頂いて構いません。連絡も不要です。
アプリからの呼び出しの場合は、アプリ公開前に、一報頂けると嬉しいです。

Q13. 使いづらい / もっとこんな機能があればいいのに…

A13. このサイトは、なるべく使いやすいサイトを心がけて開発しています。ただ、一人で作成していることもあって、独りよがりなサイトになっている可能性があります。操作性や機能などについて、改善要望がありましたら、問い合わせページを使って連絡してください。

 

(補足)ゆる~と・バスルートのコンセプト

ゆる~と・バスルートは、以下のようなコンセプトで作っています。

全体を俯瞰できるようにしたい

ゆる~と・バスルートは、全体像が見えるサイトを目指して作ったサイトです。
温泉サイトは数多くありますが、トップページ(全国)→長野県→…と移動して、温泉施設のリストが表示され、1ページ目、2ページ目…と移動しないといけないものが多いと思います。このような階層式&リスト表示だと、どこにどれだけの温泉施設があるのかが分かりづらいように感じます。また、銭湯は除外されているサイトがほとんどです。

その点、ゆる~とは、とても単純です。トップページを開けば、全国の入浴施設がすべて表示されます。あとは、地図を拡大するか、検索するかして絞り込んでいくようになっています。これなら、どこにどんな種別の入浴施設があるかが、ひと目で分かると思います。例えば、表示を銭湯だけにしてみると、東京や大阪などの大都市圏以外にも、富山や鹿児島などに銭湯が多く残っていることが分かりますし、表示を温泉地にすると、全国の温泉地の分布や規模も確認できます。

バスルートはトップページを開くと、全国のバス停、バス路線が表示されます。バス網が発達している地域と過疎の地域も分かりますし、小さな島の中をバスが走っているのも確認できます。

地図を主役にしたい

様々なサイトがある中で、地図がトップページの全体を占めているサイトはほとんど見かけません。トップページには地図がないか、あっても概略地図だけというものが多いと思います。
地図好き人間としては、どうしても地図を主役にしたいですし、地図ベースのほうが使いやすいと考えています。そこで、ゆる~と・バスルートは地図が全画面になるようにし、検索結果も地図上に表示されるようにしています。また、地図をよく見てもらうために、広告など余計なものは置かないようにしています。是非、フルスクリーンで地図を眺めてみてください。

公共交通機関をもっと使ってほしい

このサイトは、主に電車やバスを使う人向けに作っています。このサイトを使って、公共交通機関を利用して温泉や山に行く人が1人でも増えてくれれば良いなぁと思っています。