投げ銭によるサポート

当サイトをご利用いただき、ありがとうございます。

当サイトは個人で運営しているサイトです。Googleマップを利用しているため、毎月かなりの運営費用がかかっています。2018年以降、Googleマップは従量課金制となりまして、無料枠を超えた後はGoogleマップを1回表示すると約1円かかります(なお、無料枠は毎月最初の5日以内に使い切ってしまいます)。Googleマップをやめてしまえば、運営は楽になるのですが、このサイトは元々Googleマップに合わせて開発したものですし、利用者にとっても使いやすいでしょうから、まだ諦めていません(2018年のGoogleマップ有料化以降、多くの個人サイトはGoogleマップの利用を断念しています)。

こちらは、サイト運営を支援して頂ける方のためのページです。今までに「投げ銭はできますか」という、ありがたい問い合わせを複数いただきましたので、用意しました。

各種クレジットカード、Appleペイ、Googleペイが利用可能で、100円から投げ銭が可能になっております。codocという課金サービスを利用しています。

投げ銭は、以下の手順で行います。


  1. この文書の下にある、「サポート」と書かれた水色のボタンを押します。
  2. メッセージ(任意)と金額を入力し「この金額に決定」を押します。
  3. 「johndoeさんをサポートする」画面が開くので、「会員登録しないで決済」を押します。
  4. メールアドレス、ニックネーム(任意)、クレジット情報を入力して、「支払う」を押します。

以上で完了です。

(カード情報は、codocが決済システムとして利用しているStripeにだけ伝わり、codocや私に知られることはありません。Stripeは、2011年に開始された決済サービスで、世界中で100万を超える企業で導入されています)

 

すぐに、自動で「johndoeさんの記事「サポート記事」へのサポートが完了しました」といった内容のメールが届くと思います。分かりづらいですが、これが投げ銭が完了したメッセージです。

投げ銭を頂いた方には、私からお礼のメッセージをお返しします。codocのサービス経由でメッセージを送るため、入力していただいたメールアドレスが私に見えてしまうことはありません

なお、頂いた投げ銭は、サイトの運営費(レンタルサーバ代やGoogleマップの利用料)や、息抜きのためのスーパー銭湯代などに使わせて頂きます(楽天アフィリエイト、Googleアドセンスと合わせて確定申告致します)。

当サイトは、今後もデータの更新と機能拡張を続けていく予定で、まだまだ追加したい機能があります。今後とも、当サイトをよろしくお願い致します。(2021.9.21)

投げ銭履歴

2021.11.27 匿名様、ありがとうございました。
2021.11.21 匿名様、ありがとうございました。
2021.11.13 A様、ありがとうございました。
2021.10.30 D様、ありがとうございました。
2021.10.23 T様、ありがとうございました。
2021.10.22 R様、ありがとうございました。
2021.10.19 K様、ありがとうございました。
2021.10.12 匿名様、ありがとうございました。
2021.10.08 匿名様、ありがとうございました。
2021.10.01 T様、ありがとうございました。
2021.09.30 O様、ありがとうございました。
2021.09.29 匿名様、ありがとうございました。
2021.09.24 Q様、ありがとうございました。
2021.09.22 K様、ありがとうございました。
2021.09.22 匿名様、ありがとうございました。