空室の検索

空室の検索は、地図の中心からの半径を指定して検索します。まずは、自分が泊まりたいエリアに地図を移動・ズームしてください。

地図を泊まりたい場所に移動したら、を選んでください。次のような画面が表示されます。

条件を入力し、検索してください。指定できるのは、以下の項目です。

項目 説明
検索範囲
空室を検索する範囲を指定します。最大で半径3kmまで指定できます。半径がよくわからない場合は、まずは、初期値の1kmで検索してみてください。すると、1kmの円が表示されますので、それで狭いようなら、半径の指定を変更して再度、検索します。
チェックイン・宿泊数 泊まりたい日付と日数を指定します。最初は、今日の日付になっていますので、日付部分を選択して、希望の宿泊日に変更してください。
部屋数・人数 必要な部屋数と1つの部屋ごとの人数を指定します。部屋ごとに人数が異なる場合は、一緒には検索できませんので、個別に検索するか、楽天トラベルのサイトから検索してください。
追加条件 禁煙の部屋のみを探したり、温泉のある宿のみを探すことができます。また、朝食や夕食が付くプランだけを探すこともできます。なお、カプセルホテルやゲストハウスは、通常は検索結果に出力されません。それらを探している場合は、ボタンを選択してください。
料金範囲 料金の範囲を指定できますので、予算にあった宿だけを探せます。1000円単位で上限と下限を0〜30,000円まで指定できます。上限が30,000円の場合は、30,000円以上の宿も結果に表示されます。

検索を押すと、楽天トラベルに空室の問い合わせをします。少し待つと、検索結果が地図上に表示されます。

空室検索の結果の見方

空室検索の結果は、次のような感じで表示されます。

これは、東京駅の周辺の宿の検索結果です。東京駅が西側にあるのが分かりますでしょうか。結果で表示されている宿は、すべて空室ありの宿です。地図上に表示されるので、駅との位置関係などがわかりやすいと思います。

結果1件につき、以下のようなアイコンで表示されます。

このアイコンから、その宿のタイプ(この場合はホテル)と評価(この場合は3.7)と料金と順位(料金が8番目に安い)が分かります。右上に付いている数字のアイコンは、順位(1〜9位まで)を表しています。緑丸が料金順位、青丸が評価順位です。
料金は、以下のように9段階で表しています。

アイコン 説明
〜3,000円。
3,000〜4,500円。
4,500〜6,000円。
6,000〜8,000円。
8,000〜10,000円。
10,000〜14,000円。
14,000〜18,000円。
18,000〜25,000円。
25,000〜

気になる宿の宿泊プランを見たい場合は、右側のアイコンを押してください。

その宿の宿泊プランが安い順に3つ表示されます。表示項目は、以下のようになります。

項目 説明
宿泊プラン
楽天トラベルの宿泊プランページに飛びます。この3つ以外の宿泊プランも確認したい場合は、こちらを選んでください。
料金順位 この宿の最安値が、検索結果の中で、何番目に安いかを示します。
この場合は、43件中30位なので、比較的高い宿ということが分かります。ボタンを押すと、料金順位で並び替えられます。
評価順位 この宿のクチコミ評価が、検索結果の中で何番目に高いかを示します。
この場合は、43件中の7位と、かなり良いことが分かります。ボタンを押すと、評価順位で並び変えられ、右上の数字が、評価順位の1〜9位の宿に付け変わります。
検索条件 検索条件の日付と泊数、人数が表示されます。
宿泊プラン 宿泊プランが3つ表示されます。部屋タイプと宿泊プラン、料金が表示されます。2つ目以降の宿泊プラン名は、見えなくなっていますので、確認したい場合は、ボタンを押してください。
予約 予約ボタンを押すと、楽天の予約確認ページに飛びます。そのまま、予約を取ることができます。

次々と結果を確認するには

一つずつ、アイコンを押して確認することもできますが、料金の安い順や評価の高い順に確認したいということが多いと思います。

空室検索をした後、料金の安い順に表示したい場合は、評価の高い順に表示したい場合はを押してください。すると、1位の宿が表示されます。

ボタンが、「次へ」に切り替わるので、それを押していけば、2位、3位…の宿の宿泊プランを確認できます。表示順を途中で、料金順↔評価順で切り替えたい場合は、料金順位、評価順位ボタンを押してください。

ランクと料金を確認しながら宿を探す

宿のアイコンを選択すると、右上に次のようなものが表示されます。
これは、料金と料金順位、評価順位が視覚的に分かりやすいようにしたものです。

料金は、選択している宿の最安値が表示されています。上のと下のは、それぞれ、料金と評価の順位を指しています。左側に行くほど順位が高くなります。

上記の例では、料金は43件中30位、評価は43件中7位を指しています。全体を1/3ずつに分け、上位1/3に入っていれば緑色バー、下位1/3なら赤色バー、中間なら黄色バーが表示されます。

これを見ると、料金は少し高めだけれど、評価が良いことから、それだけの料金を支払うだけの価値のある宿ということが分かります。

もし、も赤色バーを指している場合は、高くて満足度も低い宿となりますので、それならやめておこうか、などと判断できます。

写真や設備情報などを表示しながら宿を探す

通常の宿情報を見たい場合は、左側のアイコンを押します

その場合でも、その宿の最安値が右上に表示されますので、例えば、以下のような感じで、ホテルの部屋写真を比べながら、評価の良い順に宿を探すこともできます。

駅周辺の空室検索

旅や出張などで利用する宿を探す場合、駅の周辺の宿を探したいことが多いと思われます。地図でその場所までズームしても良いですが、駅の場所がよくわからない場合などは、駅名検索が便利です。

駅名検索は、を押してください。検索画面で駅名を入力して、検索を押してください。以下は、盛岡駅を検索しています。

地図上で、該当する駅がアイコンで表示されるので、それを押します。

すると、次のようなポップアップが表示されます。を押すことで、駅を中心とした空室検索ができます。

空室検索の画面の範囲指定が、駅からの半径指定になります。

あとは、上記と同じ手順です。

温泉地の空室検索

今度の休みに温泉地に泊まりに行こうという方は、温泉地の空室検索をお使いください。

で、温泉地マップを表示して、そこから選ぶか、で、温泉地名を入力してください。

以下は、定山渓温泉を検索しています。

すると、温泉地にズームされますので、空室ボタンを押してください。

そうすると、温泉地全体が検索対象となって空室が検索できます。