日帰り温泉の表示

ゆる~とでは、全国の日帰り温泉や銭湯など、日帰り入浴が可能な施設が表示できます。

ゆる~とを開き、ズームしていってください。
入浴施設がアイコンで表示されているので、それをクリックします。

表示される情報は、以下のようになっています。

項目 説明
その施設のホームページです。公式ホームページがない場合、その地域の観光サイトや自治体のサイトに飛ぶこともあります。ゆる~とで表示されている内容は、概要だけですし、内容が古い可能性もありますので、ご利用の前に必ずホームページで情報を確認してください。
その施設の写真です。Googleプレイスに登録されている写真の中から主な写真(最大10枚)を表示します。写真で確認すると、どんな雰囲気の施設なのかが、分かりやすいと思います。
表示がストリートビューモードに切り替わり、その施設の外観を確認できます。ストリートビューモードの使い方は、こちらで確認して下さい。
その施設を出発点とした歩行ルートの検索ができます。ボタンを押したあと、目的地をクリックしてください。その地点までの最短ルートが表示されます。歩行ルートの表示については、こちらをご覧ください。
最寄りの交通機関までのルートを表示します。バス停と駅のどちらかまでのルートが表示されます。より近いほうが表示されますが、駅までの距離がバス停までの距離とあまり変わらない場合は、駅までのルートになります。
営業 日帰り入浴の営業時間。時間は簡略化されています。例えば、平日と土日、冬季と夏季で営業時間が異なる場合は、短い方の時間になっていますので、正確な時間はサイトで確認してください。
休み 定休日です。宿泊施設やスーパー銭湯は基本的に無休が多いため、サイトに定休日が記載されていないことも多いです。サイトで確認できなかった施設については「−」としています。また、定休日が祝日だった場合、翌日が休みの施設や年末年始が休みの施設が多いですが、それも省略しています。
料金 料金は、大人、小人を載せています。高齢者、中人や中高生のような料金が設定されている施設もありますが、省略しています。小人は小学生の料金になるようにしています。
交通 公共交通機関の使いやすさを5点満点で示し、最寄り駅やバス停までの距離が表示されます。電車利用で行くことができる(駅が近い)施設ほど点が高くなり、バス利用時は歩行距離が短く、運行本数が多いほど、高くなります。星が2つ以下の場合は、公共交通機関で行くのは難しいでしょう。
種別 入浴施設の種別の表示です。
種別のアイコンについては、こちらをご覧ください。

詳細ページを開く

入浴施設には、詳細ページがあります。施設名のボタン(上の例では、丹波山温泉 のめこい湯)をクリックしてください。

次のようなページが開きます。

Googleプレイス情報を見る

詳細ページでは、Googleプレイス情報が表示されます。Googleプレイスというのは、Googleに登録された、お店や場所に関する情報をまとめたサービスのことで、電話番号や地図、写真、クチコミなどを見ることができます。

詳細ページには、次のようなGoogleプレイス情報が表示されます。

項目 説明
評価点(件数) Googleプレイスに登録されているクチコミ評価の点が5点満点で表示されます。()の中は登録されているクチコミのおおよその件数です。評価点の目安としては、3点台が普通で、4点を超えていればかなり評判が良い、という感じです。クチコミ件数が多いほど、信頼できる点となります。
クチコミ その施設を利用した人の評価点とクチコミが、5件まで表示されます。クチコミが書かれた日付を見れば、大体いつ頃利用した際のクチコミかが分かります。
この5件は、Googleの選定基準で選ばれていますので、5件分のクチコミでも、おおよその雰囲気が分かると思います。更にクチコミを見たい場合は、一番下までいき、「他のクチコミを見る」を押してください。

「他のクチコミを見る」ボタンや「Googleプレイスを開く」を押して、Googleプレイスに飛ぶと、住所や営業時間などの基本情報以外にも、以下のような役立つ情報が確認できます。

項目 説明
クチコミ 具体的なクチコミが確認できます。「◯◯件の口コミ」をクリックすると、利用した人の感想が表示され、その施設の雰囲気や、お湯の温度、接客態度、清潔度などが分かります。「口コミを書く」を選べば、クチコミを書き込むこともできます。
混雑する時間帯 曜日と時間別に、混雑する時間が確認できますので、混雑を避けて利用する計画が立てられます。
写真 Googleプレイスには多数の写真が登録されています。どうやら、1施設につき最大200枚まで表示できるようです。外観の他に、客室、料理、周辺の景色など色々な写真を見ることができます。

最寄り交通機関までのルートを表示

ゆる~とでは、最寄りバス停と最寄り駅までのルートが表示できます。
最寄りバス停、もしくは最寄り駅の横にあるを押してください。その施設から、バス停、駅までの歩行ルートと所要時間と距離が表示されます。

外部サイトなど各種リンク

詳細ページから、外部サイトや、ゆる~との別画面に飛ぶことができます。

ボタン名 説明
ホームページを開く その施設の公式ページを開きます。一部、公式ページがない場合は、その地域の観光サイトや自治体の作成しているサイトに飛ぶこともあります。
Googleプレイスを開く その施設のGoogleプレイスを開きます。
住所、営業日時、混雑時間、クチコミ、写真などが確認できます。ゆる~とに登録された施設(約15000施設)に対するクチコミは100万件以上、写真も100万枚以上になっており、日々増え続けています。
プレイス写真を表示 Googleプレイスに登録された写真の内、Googleが選定した10枚が表示できます。
更に写真を見たい場合は、Googleプレイスを開いて下さい。
大きな地図で表示 ゆる~とのメイン画面で、この施設の位置を表示します。もっと大きな地図で位置を確認したいときや、バス路線など他の情報も表示したい場合に使ってください。
Googleで検索 Googleを使ってその施設を検索します。公式ページがない場合や他の温泉サイトの情報を見たい場合などにお使い下さい。利用者のブログなども見つかり、詳細なレポが見れたりします。
外観をストリートビューで表示 その施設の外観をストリートビューで表示します。その施設に最も近い道路から、その施設に向いた状態で、ストリートビュー画面が開きます。
ウェザーニュースの天気予報 その施設周辺の天気を、ウェザーニュースのピンポイント天気予報を使って表示します。利用前に天気を確認するのにお使いください。
この施設へのルートを調べる このボタンを押すとGoogleマップが開き、この施設が目的地になった状態となります。出発地をクリック、もしくは住所入力して、ルート探索の条件(公共交通や車、徒歩)を指定して、検索してください。
情報の誤りを指摘する もし、このページに記載の内容(営業時間や定休日、料金など)に誤りがありましたら、こちらのボタンを押して、誤っている項目のみ正しい内容を記入していただけると助かります。

日帰り入浴施設の検索

ゆる~とでは、日帰り入浴施設や温泉地を検索できます。検索するには、を選んでください。以下のような画面が開きます。

条件を入力し、検索してください。指定できるのは、以下の項目です。

項目 説明
エリア
都道府県
施設の場所で絞り込みができます。何も選ばなければ全国が対象で、エリアから東北、関東などの地域を選ぶか、都道府県を選択すると、そのエリア内だけが検索対象になります。
種別 種別は、日帰り、温泉宿、銭湯、足湯、その他と温泉地が選択できます。日帰りは、日帰り温泉やスーパー銭湯を指します。緑色になっている種別が検索対象で、複数の種別が選べますが、温泉地だけは単独でしか選べません。
料金範囲 大人の入浴料金で絞り込めます。左右のスライダを動かすことで、下限と上限が指定できます。上限が1500円になっていますが、スライダを1500にした場合、1500円を超える施設もすべて表示されます。
公共交通 公共交通機関で行きやすい施設かどうかで絞り込めます。0〜5点が指定でき、目安としては、2未満は電車・バスでの利用が難しい(長距離を歩く)施設、2〜3はバス利用で行けなくもないが歩行距離が長い、もしくはバスの本数が少ない施設、3〜4はバス利用で行けそうな施設、4以上は駅が近い施設という感じです。
名前 施設の名前を入力しますが、省略可能です。あまり長い名前を入れると一部が一致しない場合があるので、施設名の一部分を入れるほうが良いと思います。
施設名ではなく、住所の一部を入力することもできます。
例えば、「横浜市」で検索すれば、横浜市の入浴施設のみが表示されます。

例えば、神奈川県の銭湯を全部表示したければ、「都道府県」で神奈川県を選び、銭湯のボタンだけをONにして、検索ボタンを押してください。

検索結果は、地図上に表示されます。検索件数が多すぎる場合は、条件を増やして絞り込んでください。
検索結果を消したい場合は、を押します。

温泉地マップを表示

ゆる~とでは、温泉地マップも表示できます。を押してみて下さい。このようなマップが表示されます。

温泉マークは温泉の規模を示していて、具体的にはこのようになっています。ただし、日帰り入浴可能な施設数による規模です。
上の地図をズームしてみてください。温泉地のエリアが円で表示されます。

別府温泉を表示

アイコンをクリックすると、次のようなメニューが開きます。

ボタンで、温泉地の範囲を示す円の表示のON、OFFができます。また、を押すと、温泉地の範囲が地図いっぱいに広がる範囲に拡大され、を押すと、その温泉地に含まれる施設がすべて表示されます。

日帰り入浴リストの表示

を押すと、次のような全国の日帰り入浴施設リストが開きます。ヘッダ部分をクリックすると、ソートできますので入浴施設の多い順に表示することができます。

都道府県別に入浴施設の種別ごとの施設数がリストになっています。
県名をクリックすると、その県の全施設がリストで表示されます。また、各種別の件数をクリックすれば、その種別の施設のみのリストになります。

Googleマイプレイスを使って自分用のリストを作る

Googleマイプレイスの機能を使うと、自分だけのリストが作成できます。
例えば、行ってみたい温泉のリストと訪問済み温泉のリストを作成することができ、それを公開することもできます。詳細画面のでGoogleプレイスのページを開いて、「保存」を選んでください。

そこからリストが作成できます。

リストの作成や公開の仕方は、こちらの記事が分かりやすいです。

【保存版】Googleマップで場所のリストを作成する方法──リンク共有や一般公開で自分のおすすめ情報をシェアできる