種別 日帰り入浴可の宿
住所長野県北安曇郡小谷村中土18836
温泉地小谷温泉
TEL0261-85-1221
営業時間10:00〜15:00
定休日
料金大人500円 小人300円
公共交通3.9 (バス利用)
最寄り
バス停
ルート
小谷温泉山田旅館前
まで93m (2分)
最寄り駅
ルート
中土駅
まで11km (2時間34分)
注意事項※利用前に電話で確認することをおすすめします。営業時間が変更されている場合や団体客の宿泊などで日帰り不可になる場合などがあります。
ホームページを開く
Googleプレイス(写真)を開く
外観をストリートビューで表示
ウェザーニュースの天気予報
この施設へのルートを調べる
情報の誤りを指摘する
空から俯瞰する

Googleクチコミ情報

4.4 
Ninja Kawasaki
 2018/8/25
木造の雰囲気のある建物と、温泉の成分で岩のようになった湯舟など歴史を感じさせる温泉宿。かなり奥まった場所にあるのと、混む時期は駐車場が満杯になるので注意。初めてくるとどこが入り口でどこが受付カウンターなのかわかりづらく、よくうろうろしているお客さんがいる。内湯の浴場自体は狭く、10人いたら厳しい。内湯は欧州風で明治時代っぽい雰囲気のタイル造り。高いところから落とされる源泉が作り出した鍾乳石のようなものが見事。別館は木造で露天もある。お湯は無色でミネラル臭あり、若干とろみがある感じ。古き良き温泉宿を楽しみたい方にお勧め。
のじきん
 2018/8/14
日帰り入浴で利用しました。
文化財の建物は、外観も、内部も、細部まで美しいです
お湯は、炭酸カルシウム系のちょっぴり塩味のきいた、お出汁のような味、金属臭い感じ。
湯船には打たせ湯のようにお湯が注ぎこまれ、ちょっと熱めのお湯は、身体が芯からあたたまりそうです。
奥のほうには寝湯がありました
析出物がこびりついた枕で寝転んでのんびりしてると、時を忘れます。
新館のほうの露天風呂も利用しました。
ちょうど、谷の下の海のほうから、いい風が吹いてきます。景色も抜群に綺麗、その特等席に、露天風呂がこしらえてありました。
湯船や建物、いろんな所に利用者への気遣いが感じられ、とても贅沢な時間を過ごせました。次回は宿泊で利用してみたいです。
Minoru Oana
 2018/6/5
下界の喧騒から解き放たられ、心身ともに癒され鋭気を養うとは正にこの事か。
見渡す限りの暗闇に僅かにある防犯灯の灯のみ。
素朴な料理と山菜例会にふさわしい山のような山菜料理。
その昔言われた、現夢湯(うつつのゆ)とはこの事か。
湯治とはかけ離れた一泊での温泉三昧。
時間の許す限りゆっくりと過ごしたい。
夫婦で過ごすも良しなるも、一人ゆったりと過ごすが至適です。
Noriko Fujita
 2018/4/30
4月末のお天気のいい日に、日帰り入浴に訪問しました。満開後の桜舞う本館がとてもステキ。さすが登録有形文化財!と感じる近代建築にまず圧倒されます。
日帰り入浴は本館500円、別館(露天風呂付き)700円。受付は家族営業のアットホームな雰囲気。ほとんど人を見なかったので、本当に家族営業みたいです
別館のお風呂を利用しました。掛け流しの成分濃そうなぬるめのお湯、外の景色を見ながらのんびりいつまでもつかっていられます。湯上がりは、お肌すべすべしっとりで大満足。飲泉所もあります。ペットボトルでもあれば持ち帰り放題。
糸魚川ICからくねくね山道を車で約30分。GWでものんびり出来ます。行く価値ありです
This is one of the oldest hotspring in Japan.
It takes about 30minutes by car after Itoigawa IC. There're many Japanese modern architects which are also very famous. The hotspring was so comfortable, not so hot, very moisture, and we can eat the onsen.
Even if in the holidays there aren't crowded.
Masako Yamashita
 2018/4/15
玄関がある木造2階建てが江戸時代末期に建築された「本館」で、隣接する木造3階建ては大正時代の建築である「新館」。江戸時代の建物を含む7棟は文化庁の登録有形文化財です。奥の鉄筋コンクリート建ては「別館」です。別館は冬季は客室は休業ですが、宿泊者のみ渡り廊下で行き来でき、地下にある健康館(お風呂)と食事時の大広間だけ利用します。別館のお風呂の源泉は本館とは別(新小谷温泉)だそうですが、成分はあまり違わないようでした。本館にある浴室の入り口は観音開きで、なんとなく懐かしくなる感じ。浴槽に打たせ湯のようにして落ちているのは、宿の裏手で自然湧出している源泉そのままの湯です。47度とそのままでは熱い源泉を2mの高さから落とすことで冷ましているので、一切水でうめていません。
冬の積雪期の山田旅館は特に風情があります。屋根に積もった雪が屋根の傾斜で自然に落ちるようになっていて、建物の周囲にある掘割は落ちた雪を融かすためのものです。堀と古い建物がなんともいえない情緒をかもし出していました。大正時代の建築である「新館」の客室に泊まりましたが、客室の扉は襖で暖房は電気コタツと石油ストーブ。トイレと洗面所は共同なので、廊下に出るとものすごく寒いです。ただし宿泊した3階のトイレだけは最近増築したらしい場所にあり、新しい洋式トイレだったのでラッキーでした。
夕食はおかずの品数が多くて食べきれないくらいでした。焼物、天ぷら、茶碗蒸しにコゴミのお浸しなど山菜が並び、“正統な”山の宿の夕食です。(雪景色の写真など数枚を添付しますが、既に上限の201枚に達しているので表示されないかも)
他のクチコミも見る
長野県 日帰り入浴マップ長野県 道の駅マップ

周辺の入浴施設(半径10km以内・近い順)

種別施設名住所交通料金
熱泉荘長野県北安曇郡小谷村中土¥500
雨飾高原露天風呂長野県北安曇郡小谷村中土寸志
小谷温泉 雨飾荘長野県北安曇郡小谷村中土18926-1¥700
奉納温泉長野県北安曇郡小谷村中奉納941-1¥500
雨飾温泉 雨飾山荘新潟県糸魚川市梶山1870¥500
道の駅小谷 深山の湯長野県北安曇郡小谷村北小谷1861-1¥620
来馬温泉 風吹荘長野県北安曇郡小谷村北小谷1283-1¥400
湯原温泉 猫鼻の湯長野県北安曇郡小谷村北小谷道筋3634-2¥500
サンテインおたり長野県北安曇郡小谷村中小谷丙2504-9¥550