住所和歌山県田辺市龍神村龍神37
温泉地龍神温泉(宿泊リスト)
TEL0739-79-0726
営業時間7:00〜21:00
定休日無休
料金大人800円 小人400円
宿泊じゃらん
公共交通2.7 (バス利用)
最寄り
バス停
ルート
龍神温泉
まで322m (6分)
最寄り駅
ルート
南部駅
まで43.4km (10時間38分)
泉質ナトリウム - 炭酸水素塩泉
効能美肌効果、やけど、胃腸病、皮膚病など
※新型コロナ感染症対策のため、営業時間などに変更がある場合があります。施設のHPや電話で確認してからご利用ください。
天然温泉 休憩所
露天風呂 食事処
サウナ 駐車場 70台
ホームページを開く
Googleプレイスを開く
▲クチコミや写真はこちら
Googleで検索する
ウェザーニュースの天気
施設へのルートを調べる
誤りを指摘する
空から俯瞰する

Googleクチコミ情報

4.3 
939件
チャマSP
 2021/12/28
いつもツーリングで来ます。

ヌルヌルしたお湯で冷え切った身体が芯まで温まり、ツルツルになります。

夜は真っ暗になるのでバイクの方は帰りが遅くならないようにした方が良いです。
更に見る
momo dai
 2021/12/26
龍神温泉源泉かけ流しの共同浴場。日本三大美人の湯とうたっているが、一度入浴してみれば『なるほど!お肌はつるつる』の重曹泉。広々とした浴室は岩風呂と檜風呂と露天風呂。どちらも源泉だが、檜風呂がかけ流し。
若山幾三
 2021/11/25
800円の日帰り入浴料で、備え付けのアメニティーがいまどきリンスインシャンプーでは、女性客にそっぽを向かれるでしょう。これだけでマイナス星2つ。食事処は無く、休憩処も狭く、物産の販売処も無く、湯上り後に寛ぐ事は出来ません。入浴専用施設の位置付けなのでしょうが、これで星マイナス1つ。3大美人湯の名に胡座をかいてるのでは……。泉質は悪く無いので、湯上り後に寛げる施設になれば再訪しますが、このままでは再訪は無しですね。
ターキー
 2021/10/23
開湯は1300年前とされている。
役行者(えんのぎょうじゃ)が発見し、後に難陀龍王のお告げで空海が開湯したと云われている。

江戸時代、初代紀州藩主・徳川頼宣は龍神温泉に湯治用の上御殿・下御殿を作らせたが、藩主の湯治が実現せず、建物は村人へ与えられ旅館として利用される。1881年に焼失するが再建し国の登録有形文化財になっている。

島根県湯の川温泉、群馬県川中温泉とで日本三美人の湯。

龍神温泉は日本一の無色透明の重曹泉で、入るとヌルっとしていて、湯上がりスベスベ。
さらに、ラジウムが豊富に含まれおり、飲む事で、通風・糖尿病・リュウマチ等に効果があるとか。
内風呂はヒノキ風呂と大浴槽、露天風呂の3つ。

決してアクセスは良いとは言えない。
山の中にあるため、天気もコロコロ変わる。冬になれば、雪か積もる事もよくある。
それを引いても良い温泉。
恋のバカンス
 2021/10/14
露天風呂が残念。いや、こういうの露天風呂って呼ぶんだろうか。山奥でしかも川のすぐ横にあるというのに景色があんまり見えない。お湯の良い小綺麗な銭湯かと。どうせならもう300円出してお隣の下御殿に入ることををおすすめしたい。

周辺の入浴施設(半径10km以内・近い順)

種別施設名料金設備住所交通
下御殿¥1,000
天然温泉
露天
サウナ
休憩所
食事処
24台
田辺市龍神村龍神38
季楽里龍神¥800
天然温泉
露天
サウナ
休憩所
食事処
50台
田辺市龍神村龍神189
丹生ヤマセミ温泉館¥800
天然温泉
露天
サウナ
休憩所
食事処
50台
田辺市龍神村丹生ノ川275-2