住所石川県羽咋郡志賀町末吉新保向10-2
温泉地志賀の郷温泉(宿泊リスト)
TEL0767-32-4831
営業時間9:00〜17(金15):00
定休日 冬季休業
料金無料
最寄り
バス停
ルート
志賀町役場
から256m(徒歩4分)
最寄り駅
ルート
千路駅
から10.1km
備考休業中
※営業時間や料金などに変更がある場合があります。施設のHPや電話で確認してからご利用ください。
天然温泉 休憩所
露天風呂 食事処
サウナ 駐車場 170台
ホームページを開く
Googleプレイスを開く
▲クチコミや写真はこちら
Googleで検索する
ウェザーニュースの天気
施設へのルートを調べる
誤りを指摘する
空から俯瞰する

Googleクチコミ情報

3.6 
466件
Kathy S
 2023/10/29
週末の閉店近くに訪問したため、ほとんど売り切れでした。野菜の売り場は広く、ここがみっちりお野菜で埋め尽くされていたら、、、と想像しただけでまた訪問したくなりました!
更に見る
ステンドグラスルヴェール(ステンドグラス ルヴェール)
 2023/8/11
「道の駅 ころ柿の里しかに」での車中泊体験、本当に特別な旅路となりました。静寂が広がるRVパークで、穏やかな環境の中で一夜を過ごすことができました。ただし、今回の旅は異常な暑さに挑む旅であり、その熱波はまさに猛威を振るっていました。クーラーも頼りなく、38度を超える猛烈な熱さの中、私たちはその厳しさに立ち向かいました。

このような厳しい気象条件下での旅でも、ころ柿の里しかにの魅力は変わりません。秋や春に訪れることをお薦めしますが、それでも夏の熱気に打ち勝つ勇気を持って訪れる価値があることは間違いありません。周囲にはスーパー大型店やラーメン店など、便利な施設が揃っており、旅人の心と体を満たしてくれます。

ただし、大型トラックの休憩に注意が必要ですが、それを差し引いても、温泉施設まで徒歩1分という至便さは大きな魅力です。疲れた体を温泉で癒し、次の旅への準備を整えることができます。また、驚くべきことに、車中泊の料金は電気込みで数千円とリーズナブル。快適さを手頃な価格で享受することができる点も、ここならではの魅力です。

「道の駅 ころ柿の里しかに」での車中泊体験は、厳しい気象条件の中でも楽しむことができる素晴らしい冒険となりました。穏やかな環境と充実した施設、そして心地よい温泉というポイントは、どんな季節でも価値ある宝と言えるでしょう。ぜひ、あなたもその魅力を味わい、忘れられない旅の一ページを刻んでみてください。
Jun
 2023/8/2
旬菜館を訪問。入り口にはスイカが並んでいる。大玉が1500円から販売していて、これだけでも来た甲斐かあった。朝取れたての野菜も並んでいて、夏野菜も格安。秋は当地名産のころ柿が並ぶとのこと。高いが味は格別で干し柿は苦手という方も食べて欲しい。
最近は海外からも引き合いが多く、手に入りにくくなっているらしいです。
NON TiE-UP
 2022/6/7
道の駅記念切符集めで訪問

ここらへんの道の駅の中では農産物直売所の売り場が大きかった道の駅。
温浴施設もあり、結構遅くまで営業している。
レストランもそれに合わせた営業時間。
観光客向けの物産販売を主としている道の駅がこのエリアは多かったが
地域の人向けの道の駅という印象を受けた。

朝取れのバイ貝なども並んでいた。
ポゲ
 2020/1/5
ご贈答用にも良いころ柿の箱売りや、気軽に買えるバラ売りまで販売されています。
ころ柿パイなるものも販売されています。
素朴なパイ生地に刻んだころ柿が練り込まれていました。ころ柿パイはお持ち帰りの時に割れやすいのでご注意を。

色んな生鮮野菜やその加工品なども販売されています。お漬物なんかもお手軽に買える量や値段からも販売されているのでお試しに買いやすいです。

また、ハンドメイド作品や地元の福祉施設からのクッキーの販売もあります。

食事スペースでは海鮮丼や色んな定食、そば、うどん、おでんやデザート等が食べられます。
たまたまフライヤーの調子が悪い時に訪れた様で揚げ物が必要となる多くのメニューの取扱が無かったのですがおでんやハンバーグ定食などを食べることが出来ました。

周辺の入浴施設(半径10km以内・近い順)

種別施設名料金設備住所交通
アクアパーク シ・オン¥550
天然温泉
露天
サウナ
休憩所
食事処
170台
羽咋郡志賀町末吉新保向22-1
いこいの村 能登半島¥800
天然温泉
露天
サウナ
休憩所
食事処
200台
羽咋郡志賀町上野18-1
健康ハウス憩¥400
天然温泉
露天
サウナ
休憩所
食事処
20台
鹿島郡中能登町金丸143

※情報が古くなっている場合があります。各施設のHPや電話でご確認の上、ご利用するようにお願いいたします。